形態安定加工の効果はいかほど?

今回購入した2着の半袖ワイシャツはどちらも形態安定加工。それぞれ異なる素材で作られたワイシャツで、形態安定加工が効いているのか気になるところです。

ワイシャツを洗濯

こちらの写真は、折ジワを取るため着る前に洗濯して干したときのもの。手前が綿100%、奥が綿・ポリエステル各50%の混合素材のものです。

特にパンパン!とシワを伸ばすことなく、洗濯機から出して干した状態がこれなんですが、ワイシャツが乾くとこうなります。

ワイシャツ乾燥

綿100%ワイシャツ 綿ポリエステル混合素材ワイシャツ

左が綿100%、右が混合素材。
綿100%(左)と混合素材(右)を比べると、混合素材の方がキレイにシワがなくなっているんですが、実際に着てみると綿100%も特にシワが目立つようなこともなく、アイロンがけなしで十分着用できます。(下は綿100%ワイシャツを実際に着たところ)

半袖ワイシャツを着用

綿100%と混合素材、どちらがキレイに仕上がるかと言えば混合素材の方ので、細かなシワが気になるという方は混合素材を選ぶのがよろしいかと。

でも、着心地という点では綿100%に分があるので、この辺のバランスを考えて購入するワイシャツを選びたいところです。

スポンサードリンク